レイクタホ (Lake Tahoe)

Sorry, English version is not available.

最終更新日: 2003/10/8


レイクタホといえばスキーの定番だが、実はとても自然が美しいところと聞いて、秋のレイクタホを見に行った。
確かに美しいが、クレーターレイクとヨセミテに比べるとインパクトに欠ける。
とはいえ、産卵期のサーモン(Kokanee Salmon)を見られたのは感激。
また、イーグルレイク(Eagle Lake)へのトレイルは美しい自然を手軽に楽しめ大満足。
訪問日:2003/10/4-5

Kokanee Salmon (Taylor Creek)

訪問した日に偶然開催されていたKokanee Salmon Festivalに行ってみた。Festival期間中でなくても、9月,10月あたりは見学できるはず。

Taylor Creekという小川を覗くと、赤いサーモン(Kokanee Salmon: ヒメマス)がたくさん。こんな間近に見られるなんて思わなかった。 鴨との比較で分かるかもしれないが、意外と小さい。
うろうろしている鴨は卵を狙っているのだろうか(写真左)。写真右は産卵の瞬間かも?メスらしき魚が川底を掘って一瞬水が濁ったからそうかもしれない。

Rainbow Trailをもう少し歩くと、水中の様子を観察できる施設がある(Taylor Creek Stream Profile Chamber)。
写真左はサーモンのつがい?写真右は川の様子を描いたイラスト。
このサーモンは海からはるばる遡ってきたのかと思ったが、レイクタホから来たらしい。そもそもレイクタホは海に繋がっていなかった。

ところで、一番よくサーモンが観察できたところは写真左の場所。観察している人たちがいっぱい。
着ぐるみサーモン(写真右)も居たけどお祭り色はあまりない。やはり自然が主役。

ところで、ここに行き着くのにちょっと迷ってしまった。Tallac Historic Siteに行けば分かると思ったら、Hwy89からの入口が何箇所もあってうろうろしてしまった。Taylor Creekにかかる橋のすぐ東側の入口を使えばよい。

Sand Harbor

湖の北東のネバダ側にあるポイント。写真上段左はSand Harbor手前のView Pointから。残りはSand Harborから。
この日は結婚パーティをするグループにも遭遇した。
日没頃訪問したところ、対岸側に沈む夕日を堪能することができた。

Eagle Lake & Eagle Fall

いろいろ調べてEagle Lakeへのトレイルがよさそうだったので歩いてみた。駐車場から1マイル、徒歩20分とのことだったが、それなりに傾斜があり30分以上かかった。ハイシエラ(High Sierra)特有(?)というかヨセミテのような岩肌を楽しめる美しいトレイルだったので歩くのが苦にならない。じきに辿り着くと、静かで透明で美しい湖が待っていた(写真上段)。午前中だったからか、人はそれほど多くなく、まさに景色を独り占めできた。
ところで写真下段中央は駐車場付近のループトレイルの展望エリアからの眺め。Upper Eagle Fallは水量が少なくがっかり。
Lower Eagle Fall(写真下段右)はHwy89沿いで駐車場の反対側で簡単に行けた。水量が少なかったが滝の上からレイクタホが見られるなかなかのロケーション。
ところで、ここの駐車場は小さいので早めに行かないと駐車スペース確保に苦労するかもしれない。

Emerald Bay

レイクタホで最も眺めが美しい(?)とされるところ。Hwy89を走っていれば自然と目に入る。
写真上段は駐車場付近からの景色。夕方頃訪問。
写真下段はInspiration Pointに近いところ、路肩のスペースが広いところに車を停めて見た景色。こちらは翌日の午前中、Eagle Lakeに行く途中に寄った。本当はInspiration Pointに行こうとしていたのだが、工事中で閉鎖されていたようだ。
真ん中に浮かぶ島は、クレーターレイクのPhantom Shipにやや似ている。
ところで、ここからSouth Lake Tahoe方面へ向かうHwy89の眺めもなかなかのもの。尾根を走るような道で、左と前方にレイクタホ、右にカスケードレイク(Cascade Lake)が見える素晴しいドライブが楽しめた。

Heavenly Valley

ここは妙に観光地化されているところなのだが、高いところからの眺めも楽しみたかったから登ってみた。
写真上段左と中央がゴンドラからの眺め。ネバダのホテル群がよく見えた。
最初の駅で降りると展望デッキがある(写真上段右)。ここからの展望は素晴らしかった(写真中段左と中央)。
ここでサンドイッチを買い、この景色を見ながらの昼食を楽しんだ。
最初の駅は展望デッキしかなく、次の駅に進んでトレイルを歩くことにする。手軽そうな片道0.7マイルのEasy Trailを選択。歩いてみると、雪のないスキー場でしかなく、スキー場整備による自然破壊ばかりが目立つ、実につまらないトレイルだった。終点まで行って、さらに少し歩いて見えた景色が写真中段右。木が邪魔でがっかり。このトレイルには失望したが、最後に鹿を見られたので多少救われた(写真下段左と中央)。別のトレイルはどうだったのだろうか。
ところでゴンドラ乗り場付近は小綺麗に整備されていて、花が素晴らしかった(写真下段右)。

確かに展望デッキの眺めは素晴らしかったのだが、ゴンドラが一人$20(その場で会員になると$16)、駐車場が$1.75/30分と出費がかさむ。スキーで来るにはいいと思うが、夏に来るのは割高感が強い。

湖畔

上段の写真はTallac Historic Siteの湖畔。Kokanee Salmonを見に行こうとして迷い込んだ。
下段の写真は宿泊したBest Western Timber Cove Lodgeから。Lake Viewでもない普通の部屋だったが、少しだけ湖が見えた(写真下段左)。また、宿のプライベートビーチ(?)を朝散歩したら雁の群れに遭遇した(写真下段中央と右)。

メモ


何かあれば こちら <utino@pobox.com> まで
Back to: 留学と米国生活 - 観光編, Utino's Home.
inserted by FC2 system