オーエンズバレー (Owens Valley)

Sorry, English version is not available.

最終更新日: 2004/1/16


パロアルトからデスバレーまで一気に行くのは少々辛いかもと思い、オーエンズバレー(Owens Valley)に寄ることにした。
それなりにいいところだったが、ここを見ずにデスバレーに行ってしまったほうがよかったかも...。

訪問日: 2003/12/16,17

Red Rock Canyon State Park

地理的にはOwens Valleyに入らないかもしれないが、すぐ南ということでここに入れておく。
ここはミニ・ブライスキャニオンという感じであった。最初の4枚はHagen Canyon Nature Trailで、残りはRed Cliffs Nature Trail。CA14を走りながらでもそれなりに見えた。夕方で日陰になってしまったのでいまいち綺麗に見えなかったのが残念。
12月はVisitor Centerも閉まっていた。
Red Cliffs Nature Trailをもう少し歩けば、映画撮影に使われた場所に行けたらしい。

オーエンズ湖 (Owens Lake)

Owens Lakeと牛 Cottonwood Charcoal Kilns
この湖はちっとも観光化されておらず、どうやって湖に近づいたらいいのかわからなかった。
US395沿いで唯一湖側への案内が出ていたCottonwood Charcoal Kilns(炭焼き場; 写真右)に行ってみたのがこんな感じ。未舗装路を1マイルほど走った。野生(?)っぽい牛を2頭見た(写真左)。ウサギも見たがすぐどこかに消えてしまった。炭焼き場から先にも道があるが、ジープなどじゃないと無理だと思った。
デスバレーへ向かう途中、CA136沿いにも湖面に近づけそうなところがあった。(Keeler付近?)

実は、Dorling Kidersley Travel GuidesのCalifornia編に載っていたOwens Valley(High Sierrasの中)の写真がとてもすばらしく、その場所を探したのだが見つからなかった。"Owens Valley, backed by the White Mountains"と書いてあったから、Tinemaha Res.の辺りかと思ったのだが違った。
おそらくハイシエラ(High Sierras)を背景に撮影したOwens Lake(Keelerあたり?)のような気がする。
そういうわけで、ハイシエラを背景にしたOwens Lakeが綺麗に違いない。

日系人収容所跡(Manzanar National Historic Site)

2003年秋にアップグレードされたとのことで期待して行ったのだが、慰霊塔があるくらいで、あとは更地であった。とはいえどこがどの建物の区画だったかが分かるようになっているので、なんとなく当時をしのぶことができる。無人の案内があるくらいのさびしいところだった。
背景のハイシエラの山並みが綺麗であった。
2004年春に新たな施設(Interpretive CenterとPark Headquarters)がオープンするらしい。

トラブル

Red Rock Canyonからも近く、この辺りでは多分一番大きく、モーテルも豊富だったため、リッジクレスト(Ridgecrest)という町に宿泊した。 この町には1本のメインストリートがあり、その道は地図上では「く」の字に曲がっている。 しかし実際には地図に記載されていない道があり、曲がっている場所は丁字路であった。 そんなことを知らずに夜道をレストランを探してうろうろしていた我々、その丁字路を直進して、地図に記載されていない道に入ってしまった。 間違いに気付いた時はすでに手遅れ、そのまま軍事施設のゲートに入ってしまった。 間違えたことを伝えたが、アメリカ市民じゃないと分かると、ちょっとそこに車を寄せて待ってろということになり、同乗者全員のIDを記録されることになる。
軍事施設に侵入を図ろうとした外国人という扱いなのだろう。 多分係の人も我々が不審者じゃないと分かっていたのだろう。 「決まりだから」みたいな感じで淡々とメモを取り、「で、どこに行こうとしていたの」と聞かれたから、レストランの場所を教えてもらった。
さてそのレストラン、海軍関係者と思われる人達で賑わう、気楽なレストランだった。

実はこの周辺の砂漠地帯には軍事施設がたくさんあるので、迷い込まないように注意する必要がある。

メモ


Death Valley Joshua Tree Owens Valley
何かあれば こちら <utino@pobox.com> まで
Back to: カリフォルニア砂漠地帯旅行, Utino's Home.
inserted by FC2 system